今回もタイミング法!血液検査の結果も問題なし

今日は、産婦人科で受診してきました。
今回もタイミング法です。
受診の結果、14日目の今日は、
まだ卵胞が小さいとのこと。
おそらくあさってぐらいが排卵でしょうということでした。
なんと、2日前に出た薄い陽性は、
誤反応だったことが判明!
「市販のならよくあることですよ」と
先生はおっしゃっていましたが。
病院のもう少し精度の高い排卵検査薬をもらってきました。
明日試しても、
まだ陰性になる可能性の方が高いですね。
おそらく陽性が出るのはあさって。
「朝陽性反応が出たら、その夜タイミングを取るのが望ましい」
と先生に言われました。
できれば明日としあさっての2回、
もっと頑張れるなら明日から3日連続タイミング取りなさいとのこと。
確かに回数が多いほど確率が高いですからね。

そういえば、前々回にした血液検査の結果も聞いてきましたよ。
結果は問題なしとのことでした。
ホルモン的にも甲状腺的にも
何ら異常はなかったそうです。
ということは、卵管以外の検査では、
幸いなことに私にも夫にも何ら異常がないということですね。
――そう聞くと、やはりタイミング法だけでの妊娠が
心から望まれますね。
やはり普通の生活の中で、自然な妊娠ができるのが
私と夫の心からの願いです。
異常がないなら、何も卵管造影で痛い思いしなくてもいいんじゃないか、と
思われてなりません。
でもまあ、まずは今回のタイミングに賭けてみたいと思います。
痛い思いをするかどうか、考えるのは後回しにしたいものです。






コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ