卵管造影しなくていいよの一言が

生理11日目の今日、
タイミング法のために受診してきました。

念のため排卵検査薬も使いましたが、
そちらは陰性だったのでまだ早いだろうな~と思っていたら
案の定の結果でしたね。

「まだ小さいなぁ……11ミリですね」
と言われましたよ。

次は3日後に行くことになりましたが、
おそらく3日後でもまだの可能性があるとのこと。

何としてもタイミングを逃したくないわたしとしては、
排卵検査薬もしっかり使って毎日様子を見ていこうと思います。

また、基礎体温をずっとつけていなかったのですが、
「基礎体温、できれば再開してくださいね」
と言われてしまいました。

不妊専門のときには、
ストレスになるからつけなくていいよ……と
言われていて、実際ちょっと
病院に基礎体温表を提出するのがストレスになっていたんですが……

なぜか今回の病院ではそれほど嫌な気がしません。

不妊のときはけっこう深刻な顔の医師や看護師が多かったのですが、
今回の病院は、まるで赤ちゃんできるのが当たり前みたいな
明るい態度で皆接してくれるので、
まったくストレスを感じないんです。

まぁ、おそらく「卵管造影しなくていいよ」の一言が
かなり私を恐怖から救い出してくれているのでしょうが。

痛いことをしなくていいというのは本当に
気持ちを楽にしてくれるものなんですね。

それに比べたら基礎体温のストレスぐらい小粒すぎるぐらい。

気持ちを新たに、
また基礎体温を明日から再開したいと思います。
(と言いつつ、また忘れたりして……)




コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ