卵管造影について調べてみた

朝、洗顔していると、
お肌の質が昨日とは全く変わっていました。

これは、実は美容液のせいとかではありません。
多少は関係あるのかもしれませんが、
ホルモンの関係が一番大きいと思います。

時々あるんですよね~こういうことが。
触るとびっくりしますよ。
あまりにおもちみたいにモチモチしてて。
つるっつるのもちっもちです。

肌の質自体ががらりと変わっちゃうんですよ。

なにげに、すっごい美容液を開発するより、
ホルモン調整する薬があったら
その方が売れるんじゃないかとか思います。

今日は、ルナルナ予測による生理予定日。
一日待ってみましたが、夜になってもまだ生理がきません。

おそらく体調的には明日になるのではないかと思います。

いずれにしろ、今回は妊娠の可能性は低そうです。

というのは、体温が低いから!
36度41分ですから、まず妊娠はありえないでしょう。

そんなわけで、
不妊治療をちょっと調べてみました。
今回だめなら病院へ……と考えていたからです。

ところが……
不妊治療の検査に欠かせない卵管造影という検査。
調べると、「かなり痛い」「気絶した」なんて声が多々あって……
かなり意気込みがなえてしまいました。

こんなことぐらいで……といわれそうですが、
わたしは、不妊という精神的な苦痛に加えて
物理的な苦痛がともなうのは極力さけたいんです。

絶対妊娠することが怖いとか、
いやなイメージをつけたくない!

少なくとも、
まだ不妊といわれる2年に至っていない時点で
つらい不妊治療をすることにはかなり抵抗があります。
そんなわけで、
あきらめたわけではないですが治療はちょっと先送りにすることに。




コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ