卵管造影検査後の痛み

人工授精……今回は残念ながら、失敗に終わりました。
今日生理が来てしまいました。

生理周期26日目と、
いつもより少し早く来てくれたので、
変に期待せずに済んでまぁよかったのかな。

しかし今回の生理はきつかったです!
卵管造影のあとからず~っと、
下腹にちくちくと痛みが走ったり
おりものに色がついたりと
いつもと違った症状はあったのですが、
生理になるとそれが倍増して体調悪化しました……

まず、悩まされたのが生理痛のきつさ!
卵管造影したときぐらいのツンとした痛みが唐突に走ることがあり、
思わず「ううっ……!」と声をあげてしまうぐらい。

それが生理3日目まで続きました。
こんなに痛い生理痛は人生初ですね。

やはり卵管造影が関係あったのでしょうか……?
また、造影液か何かの影響なのか、
かなりかぶれてしまい、かゆみと痛みが
卵管造影後から2週間近くも続きました。
立っているだけで耐えられないぐらいのかゆみとカス状のおりもの、
トイレに行けば今度はピリピリとした痛み……
もう本当につらい!
ようやく治まってきたかと思えば
今度は生理がきて、またかぶれ……
毎月こんなのが続くんでしょうか……
まぁ、赤ちゃんのためと思えばこれも仕方ない!

さて、生理が来てしまったので、
今月はFT(卵管を造る手術)をすることに。

そして私の病院ではFTにセットで人工授精がつきます(無料)
卵管造影があまりに痛かったので、
FTは静脈麻酔でお願いすることになりました。
ちょっと気が楽……。
妊娠確率はFT周期で14%ぐらい、
FTの1ヶ月後で25%ぐらいと最も高い。
なぜか翌月の方がいいんですね。
さぁ、どうなることやら……




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ