卵胞の大きさは20ミリ

今日も排卵検査薬を使用しました。

結果はう~っすら陽性。

それも、前回ならすぐに反応が出てきたのに、
今回は5分以内という制限時間内ぎりぎりで反応が出てきましたよ。

よほどLHが薄いということでしょうか。

こんなに薄いんじゃ、期待も薄い??

これはどうなんだろう??と思いつつ、
予約してあった婦人科で受診してきました。

すると、「もう、今日か明日といったところですね」
ということでした。

卵胞は20ミリになっているそうです。

おりものも増えているし、排卵はもう間近に迫っていると。

昨夜、夜中にトイレに起きたときから、
おりものが増えたな~~とは思っていたんですよね。

でも朝の基礎体温が36.05と低かったので、
あら、もしかしてまだこない……?

と不安に思っていたんです。

それにしても、内診で診てもらっても
排卵日ははっきりと特定できないので厄介ですよね。

タイミング法をしているとはいえ、
排卵検査薬を使い続けなければいけません。

陽性が出て、陰性になってからも、
まだ排卵している可能性があるわけですから……

医師いわく、「やはりタイミング法が一番確実」とのことですが、
それでも排卵日そのものを特定できるわけではありませんから、
顕微鏡(?)レベルでチェックしない限り
確実には特定できないんでしょうね。

ただ、ありがたいことに精子の寿命は3日(と言われている)。
つまりは、早めのタイミングを狙えば、はずすことはないということ。

少なくとも、タイミング法によって
確実に妊娠を狙うことだけはできるわけですね。




コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ