基礎体温表のグラフはガタガタ

体温が36.30とわずかながらアップ。
おりものも急増したし、
これはいよいよ排卵したのではないでしょうか?

もしくは排卵最中??

明日受診するのですが、間に合うのかな……
と心配しています。

診てもらったときには、
「あ、もう排卵終わっちゃいましたねぇ」
なんてことにならないよう祈るしかありません。

そういえばすっかりこの頃さぼっていたルナルナですが、
今日は久しぶりにチェックしてみました。

というか、受診し始めたので、
もはやルナルナに頼るメリットはあまりなくなったのですが……
一応見てみますと……測定不能!!
まだ低温期が続いているからなのでしょう。

高温期が入ってくるまでしばらくチェックできない様子。
なんだ、せっかく開いてみたのに……

しかし、基礎体温表を見て思いますが、
素人にはこの折れ線グラフ、
かなりガタガタに見えます。

低温期と一言に言っても高いところも混じっているし、
高温期と低温期の境目もよくわかりません。

でもお医者さんが見ると一目瞭然という感じで話をされるので、
とても不思議です。

グラフを見ながら「ここから高温期になっているから~」
と話をされるのですが、
「あ、そうだったのか……」と自分の体温なのに
教えられることも多いです。

低温期と高温期の境目が排卵とかなんとか言いますが、
人によっては高温期になってから排卵しますし、
そういうのもやはり受診しなければ
絶対にわからなかったことですね。

こうなれば思い切り医学のお力を借りたいと思います。




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ