夫と二人で不妊クリニック

今日は夫と二人で不妊クリニックへ。
今回は夫がクリニック採精をするため、
一緒に行くことになったのです。
着いてすぐ、夫は採精室へ。
ちょっと衝撃だったのが、
採精室のビデオは無修正なんだとか……
調べてみると、不妊クリニックの採精室には、
たいてい無修正のビデオが置いてあるのだとか。
夫に聞いたところ、
リラックスできるよう、二重ロックになっていたり
リクライニングチェアだったりと、
最大限に工夫してあるそうです。
おかげで、それほど焦ることもなく、うまくいったそうです。

1時間半後、今度はわたしが人工授精に臨みました。
今回は若い男性医師でした。
いつもは超音波も人工授精時もゼリーを使ってもらうのですが、
「人工授精のときは、ゼリーは使いません」
と先生の方針で使わないことに。
不安だったけれど、丁寧にしてもらえたためか、
何とか耐えられました。

今回はお薬が効き始めてきたのか、
精子の状態が良くなってきていましたよ。
運動率だけは40%と平均以下ではあったんですが、
これまで15%やら30%やらばかりなので、良い方だと思います。
濃縮後には92.3%にまでアップしたので、まず問題なさそう。
何より、精液量が2ml、精子濃度9430万と良くて、
濃縮後も良い数値が出ました。
私の排卵も直前だったし、
精子の状態も良いし……ということで、
今回は期待値が過去最大に高いはず!
先生も、「今回の状態は良いですよ」と太鼓判。
まあ、確率の問題なので何とも言えませんが、
ともかくはベストを尽くせた人工授精となりました。




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ