海外の排卵検査薬の使い方

今日はとうとう、排卵検査薬が陰性出ました!

昨日は薄かったですが、
あれで一応、陽性反応だったみたいですね。

おそらく今日か明日が排卵日ということになりそうです。

明日の受診では、うまくいけば正確な排卵日を見てもらえそうですね。

前回もそうですが、
排卵検査薬がせっかく陽性が出てもとっても薄いみたいです。

うっかりすれば見逃してしまうぐらいに。
わたしのホルモンが薄いということなんでしょうか??

一応、反応が出るのは出ているので、
今回はなんとか判定はできたんですが……

それにしても薄いのでちょっと心配になっちゃいますよね。

本当に排卵してるの??って……
そういうのも、病院でなら判断がつくんでしょうか。

明日はいろいろとお医者さんに聞いてみたいですね。

関係あるのかどうかわかりませんが、
尿をカップにとって検査する場合と、
直接かけて検査するのとでは反応が若干違います。

たまたまかとも思ったのですが、
やはり何度やってもカップにとった場合の方が濃い。

特に海外製の排卵検査薬は小さくて薄っぺらいので、
直接はかけにくいというのもあります。

海外製の今使っている分には、
説明書にカップにとって使うようにとありますが、
たまに面倒で直接でやってしまい……
そうするとやっぱり出てくるラインが薄いです。

やはり面倒でも、カップを使った方が正確な結果が得られそう。
尿がかかる量に差が出ているんでしょうね。

ちなみに日本製のは太くてしっかりしていて、
尿のかけ方による検査薬の反応に差はそうありませんでした。




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ