精液検査を持っていきました

今日、精液検査を持っていきました。
結果がわかるのはあさってです。

平日だったら20分ほどで検査結果が出て、
当日には結果を聞いて帰れるはずなんですが、
今日は土曜だから説明の時間が取れないとのこと。
ということで月曜までどきどきしながら待ちたいと思います。

精液検査は不妊治療検査の中で実は一番安いです。
血液検査等が5000円ほどするんですが、
精液検査は2100円のみ。
検査によってわかるのは、
精子の量、運動率、そして奇形がないかどうかです。

この条件を全部クリアしていないと、
なかなか妊娠しづらいわけですね。

夫は39歳とちょっと年齢高い部類に入ってしまいますから、
もしかするとどれか引っ掛かってしまうかもしれません。
しかしどんな結果が出ようと、受け入れて次に進もうねと
前向きに話し合っています。

ところで、今日整体に行ってきたのですが、
そのときついでに女性整体師さんに
「良い不妊専門病院知りません?」と聞いてみました。
「実は今行っているところ、
院長先生がなんか怖くて……」
と病院の名前を出してみたところ……
「あ、その病院、先生が怖いんで有名ですよ。
わたしの知り合いもそこに行ってたんだけど
怖いって言ってた……」
とのこと。

怖いと感じたの私だけじゃなかったんだ!と
なんだか安心しちゃいましたよ。
治療が怖いならわかるけれど、
人が怖いのってなんだか病院として致命的じゃないでしょうか……
そんなわけで、整体師さんがほかの病院を教えてくれたので、
今度はそっちに変えてみようと考えています。
今後長くお世話になるんで納得して通えるところを探します!




コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ