「2012年9月」の記事一覧

来月は人工授精できない

今日は、採血に行ってきました。
今日の採血によって、
私が卵を作り出せる体かどうかが分かるんですよね。
先生は、
「一度妊娠しているんだし、
大丈夫とは思うけどね……」とのことで、
ちょっと安心してはいるんですが。

さて、今日は診察のときに、
「人工授精を希望しています」
と思い切って伝えました。
もうこのときには、
やる気満々でそう言い切ったわけです。

ところが、な、なんと……
全く予想だにしない理由で来月は人工授精できないことに!
「あ、ごめん、あなたの排卵日に
病院の改装工事がかぶってるから、病院お休みだわ」
な、なに~~!!
うわ~、ちょっと心が折れました。

さらに追い討ちをかけることが……
「人工授精するんなら、卵管造影、一度やっておきましょう」
きました……恐怖の卵管造影。

ところがこの卵管造影、
造影液が現在、販売されていないらしい!
「だから、水を通しますね」とのことでした。

さっそくネットで調べたところ、
水を通すだけではレントゲンは撮れないし、
水が通っても卵管がつまってることがあるらしいし、
何より造影液より痛いとのこと。

調べれば調べるほどやるメリットが見つかりません。
とくに、水が通ってるのに卵管詰まってるって、どういうこと??
痛い思いしてショックですよね。。

この一文をネットで見つけただけで、
早くも人工授精への意欲がなえてきました……
結局水を通したけど卵管詰まっていた人は、
6回の人工授精が全て無駄となり、
体外受精になったとか。

う~~ん。。。
心の整理がつかなくなりました。
とりあえず、血液検査の結果だけ、
電話で問い合わせることにしましょう……




人工授精に切り替えよう

とうとう今日、生理がきてリセットしてしまいました。
今回もわりと早いこと覚悟がついていたので、
またか……という感じですね。

というわけで、明日は採血に行ってきます。
血液検査で問題なければもうしばらくタイミング法、
そして人工授精……という順にやっていくはずなのですが、
夫と相談して、
次、もし間に合うようであれば
早くも人工授精に切り替えようということになりました。

いくらなんでも……遅すぎやしません??
今で、1年2ヶ月。

海外では1年で不妊と呼ばれるそうですよ。
日本は2年ですが……
でも期間なんて関係ない、1年以上もだめだったら
やっぱり何かあるんじゃないかと不安になってしまいます。

医師には「まだ早い」と言われるかもしれませんが、
ちょっとでも早く赤ちゃんがほしいと望む私たちは、
ちょっとでも確率を上げて、
早々に人工授精に切り替える心づもりをしています。
ここまできたら、タイミング法で……という気持ちもあったんですが、
時間が経つにつれ、
ここまで頑張ったんだから、そろそろ次のステップにいきたい!
という気持ちに変わっていきました。

どうしてもこのままではできないような気がしてきたんです。
誰もが一度は通る不安なのかもしれませんが、
やっぱり、焦っている状態でただ待つ身はつらいです。
行動あるのみ!

今や頭の中には、「人工授精」の二文字ばかりが
ぐるぐると回っています。

明日の受診の際に、
来月からすぐに人工授精をできるのかどうか、
どんなステップで行なうのか等、
詳しく聞いてきたいと思います。




低体温続きでした。

生理周期27日目です。

そろそろ生理がきてもおかしくない頃ですね。

結局今回の生理周期では、
基礎体温がほとんど上がらないという事態に。
今日の体温は36.56。
本来なら37度近くてもおかしくない時期なんですが、
ようやく36.5台をキープしているような
低体温続きでしたね。

生理痛も順調に始まっています。
下腹の痛みがちくちくとあり、
ああ、また来てしまうのか……とあきらめ半分、
それでもほんの少しでも希望があるのでは……と願う気持ち半分。

しかし、やっぱり妊娠検査薬を使う気にはなれません。
どう考えても見込みが少ない!
心して受け入れるしかありませんね。

昨日、夫の実家に遊びにいってきましたよ。
夫の妹さんが赤ちゃんを連れて帰ってきていたので、
また抱っこさせてもらってきたのです。

4ヶ月になる赤ちゃんは、
当初2500gだったのに、今や7.5キロ!
抱くとかなり重かったですね。

重くなったのを実感する反面、
「うちにもほしい……!」という願望が強まるばかり。

おいっこちゃんのおかげで、
赤ちゃんができたときのシミュレーションだけは進んでいくんですが、
なかなか現実が伴わないのが哀しいところ。

めっきり寒くなったこの頃、
基礎体温の低下や冷え性の再燃でまた妊娠しにくい時期に
突入してしまうのではと焦りを感じます。

いよいよ人工授精に切り替えるのを急いだ方が良さそうだと
痛感していますよ。
こういう焦りも良くないんでしょうが、
これだけ長くできないと、
焦らないわけにはいかない……




基礎体温がず~~っと低いんです。

今日も受診してきました。

今日行ったのは、
卵胞が消えてきちんと排卵が終わったかどうかを確認するため。

以前カウンセラーさんに教えてもらったところ、
病院によっては、
排卵後の受診をしないところもあるそうです。

きちんと卵胞が消えるところまで確認しないと、
本当は良くないことなんだけど、そのへんをおざなりにする病院は多いとのこと。

わたしが行っているところはきちんと診てくれるところでした。

そんなわけで、今回は無事に排卵したそうです。

タイミングはまちがえなかったから大丈夫との
お墨付きをもらうことができました。

ただ、気になることがあって先生に基礎体温表を見せてみました。

「もう18日目なのに、全然体温が上がらないんですけど……」
今日のわたしの体温は35.93。

18日目で35度台は、さすがに初めてです。
でも先生は一切動じず、
「ああ、昨日、一昨日が排卵だったから、
明日あたり上がるんじゃないかな」
とあっさりと不安を打ち砕いてくれました。

ひとまずはほっとしつつ、病院を後にしたのでした。

排卵検査薬も念のためやってみると、
今朝の段階ではほとんど見えないぐらいの陽性。

いや、これはもう陰性と呼べるレベルですね。

とうとう排卵は終わり、あとは結果を待つのみです。
ああ、何度この期間を味わってきたことか……

先生に、「タイミング法、どれぐらい続けるべきですか?」
と聞くと、「通常は半年ですね」と。
今回でタイミング法は4回目。

そのうち1回は遅かったのでタイミングとれず。

実質3回なので、あと3回は続けることに……
次から人工授精に切り替えるべきか思案中です。




排卵は終わりました

今日も受診してきました。

今日行ったのは、
卵胞が消えてきちんと排卵が終わったかどうかを確認するため。

以前カウンセラーさんに教えてもらったところ、
病院によっては、
排卵後の受診をしないところもあるそうです。

きちんと卵胞が消えるところまで確認しないと、
本当は良くないことなんだけど、そのへんをおざなりにする病院は多いとのこと。

わたしが行っているところはきちんと診てくれるところでした。

そんなわけで、今回は無事に排卵したそうです。

タイミングはまちがえなかったから大丈夫との
お墨付きをもらうことができました。

ただ、気になることがあって先生に基礎体温表を見せてみました。

「もう18日目なのに、全然体温が上がらないんですけど……」
今日のわたしの体温は35.93。

18日目で35度台は、さすがに初めてです。
でも先生は一切動じず、
「ああ、昨日、一昨日が排卵だったから、
明日あたり上がるんじゃないかな」
とあっさりと不安を打ち砕いてくれました。

ひとまずはほっとしつつ、病院を後にしたのでした。

排卵検査薬も念のためやってみると、
今朝の段階ではほとんど見えないぐらいの陽性。

いや、これはもう陰性と呼べるレベルですね。

とうとう排卵は終わり、あとは結果を待つのみです。
ああ、何度この期間を味わってきたことか……

先生に、「タイミング法、どれぐらい続けるべきですか?」
と聞くと、「通常は半年ですね」と。
今回でタイミング法は4回目。

そのうち1回は遅かったのでタイミングとれず。

実質3回なので、あと3回は続けることに……
次から人工授精に切り替えるべきか思案中です。




排卵検査薬は陽性

排卵検査薬は、
今日は比較的はっきりと陽性が出ました。

ということは、今日が排卵日だったのかな??

とは言いつつ、基礎体温はさらに下がって35.99と低い!

このままでは、高温期の日数が少なすぎて、
もし排卵していても卵がうまく育たないという事態に……

何とか早く体温がぐっと上がってくれないと困るのですが……
一応、明日も排卵検査薬を使って、
陰性が出るのか、さらに濃い陽性が出るのか判断しないとだめですね。

もし明日はっきりと陽性が出るようなら、
今回の排卵は過去最長に遅いといえます。

これは、以前カウンセラーさんが言っていた
「卵の質が良くない」バージョンの排卵になってしまうのではないかと
とても心配しています。

一方、おりものはかなり減りました。

おりもの法だけでいくと、排卵は終わった状態のような感じです。

もう、本当によくわかりません……
いったい何をどうとらえて排卵を特定すれば良いのか。

受診によるタイミング法がもちろん良いのでしょうが、
それにしても毎日でも行かないとはっきりとわかるものではありません。

気にするのがかえって良くないとは言われるので、
もう、あんまり気にせず生活を楽しもうとしていますが……。

最近はここ1週間ほど、ずっと夜中2時まで仕事という状態が続き、
そろそろ健康維持がむずかしくなってきています。

なんと両目ににきびができて、
目にとっても負担がかかっているんだな……と実感。

来月からはもう少し楽になる(予定)なので、
少しずつ疲労とストレスを減らして、
今度こそ体づくりに取り組めたらと考えています。




卵胞の大きさは20ミリ

今日も排卵検査薬を使用しました。

結果はう~っすら陽性。

それも、前回ならすぐに反応が出てきたのに、
今回は5分以内という制限時間内ぎりぎりで反応が出てきましたよ。

よほどLHが薄いということでしょうか。

こんなに薄いんじゃ、期待も薄い??

これはどうなんだろう??と思いつつ、
予約してあった婦人科で受診してきました。

すると、「もう、今日か明日といったところですね」
ということでした。

卵胞は20ミリになっているそうです。

おりものも増えているし、排卵はもう間近に迫っていると。

昨夜、夜中にトイレに起きたときから、
おりものが増えたな~~とは思っていたんですよね。

でも朝の基礎体温が36.05と低かったので、
あら、もしかしてまだこない……?

と不安に思っていたんです。

それにしても、内診で診てもらっても
排卵日ははっきりと特定できないので厄介ですよね。

タイミング法をしているとはいえ、
排卵検査薬を使い続けなければいけません。

陽性が出て、陰性になってからも、
まだ排卵している可能性があるわけですから……

医師いわく、「やはりタイミング法が一番確実」とのことですが、
それでも排卵日そのものを特定できるわけではありませんから、
顕微鏡(?)レベルでチェックしない限り
確実には特定できないんでしょうね。

ただ、ありがたいことに精子の寿命は3日(と言われている)。
つまりは、早めのタイミングを狙えば、はずすことはないということ。

少なくとも、タイミング法によって
確実に妊娠を狙うことだけはできるわけですね。




排卵検査薬は今日も陰性

排卵検査薬は今日も陰性。

しかも昨日より終了ラインが薄い!
基礎体温も36.17と低めですから、
排卵はまだのようですね。

やはり医師に言われた通り、
明日あたりから排卵が始まるのかもしれません。

こんなはっきりとした陰性が出ているので、
ともかく明日の受診までは
今か今かとひやひやせずに済みそうです。

右側下腹の痛みは増してきました。

いつもこんな痛みあったかな??と不安になるぐらいです。

もちろん、耐え切れないほどではないですが……
痛むということは卵胞が大きくなっているということ??
と勝手に解釈しているのですが。

茶色いおりものもまだ続いています。
これもいつもとは違う現象。

それでも医師は、
「先月の検査で問題なかったから、大丈夫ですよ」
と言うので、今回は検査せずに済ませることになりました。

お医者さんが言うなら大丈夫かとは思うのですが……
それでもあんまりおりものに色がつくことはないので、
ちょっと心配です。

色はつくけれど、
おりものの量はまだ増えません。
粘りも少なく、おりもの法でいけば排卵はまだ少し先かも??

さすがに遅すぎて不安……
今回は排卵しないってこともありえるんでしょうか。

そういえば以前不妊専門病院のカウンセラーさんと話したとき、
「時間がかかって排卵するときは、
卵の質が悪く、妊娠しにくい」
ということを言われていました。
排卵日が遅くなるにつれ、
卵の質が落ちるんじゃないかと心配になります。

何とかきれいで元気な卵に恵まれたいものですね。

>>格安の排卵検査薬の購入はこちら





卵胞の大きさは17ミリ

昨日から右側の下腹がしくしくと痛むなぁ……と思っていたら、
今日受診すると、右側の卵胞が育っているとのことでした。

タイミングは、まだ少し早いとのこと。
あと2日はかかりそうだといわれましたよ。

今のところ、卵胞は17ミリまで成長しているそうです。
が、まだ小さいとのことでした。

基礎体温は、今日は36.01で下がってしまいました。

この時点で、まだ早いのかな~とは思っていたんですが、
やはりまだ先でしたね。

今日は病院でも排卵検査薬を使いました。

こっちは医療用の、さらに正確なやつです。

それで見ると結果は陰性ながらもほんの少し、
陽性のところにラインが出始めていました。

受診前に自宅でアメリカ製のものでチェックしたときは
ラインははっきりと1本だけの、きれいな陰性だったのですが。

病院のやつの方が少々感知しやすいようです。

今回はどうやら、
2ヶ月前のタイミング法と同じ結果となりそう。

そのときは16日目あたりが排卵日だったのですが。

しかし、タイミング法で卵胞をチェックしていても
病院でも排卵検査薬を使うのですね。

LHが出ているかどうかのチェックまでは、
内診では判断つかないということなのでしょう。

やはり排卵日の特定は、
内診だけでも排卵検査薬だけでも不確定なもののよう。

併用してはじめて、正確にわかるものなのですね。

「排卵検査薬だけに頼ったらだめですよ」
と医師が今日言っていました。

「あくまで目安として使わないと、
陽性が出てからどれぐらいで排卵するかというのは、
検査薬だけでは判断ができません」と。

排卵日をはっきりと教えてくれる検査薬がもしあれば、
さぞかし売れることでしょうね……




茶色のおりもの

基礎体温が36.21と少しあがりました。

昨日が35.78とかなり低かったので、
折れ線グラフにすると一気に上がったように見えます。

やはり、昨日が最低体温日だったととらえても良さそう。

ということは、明日あたりが排卵日のはず……
なのですが、排卵検査薬を使ったところ、
今日も結果はきれいな陰性でした。

明日あたり陽性になり、
あさってが排卵日ということでしょうか??

ともかくは明日受診して
しっかりとタイミングを見てもらえるので、
判断は医師に委ねたいと思います!

今日からそろそろおりものが増えてきました。
……が。

なぜか茶色いおりものに……。
生理の影響が残っている……?

原因は思い当たりませんが、
おそらくこれは、
明日おりもの検査をされる可能性がありますね。

婦人科受診すると、
ちょっとでもおりものに何かがあると
絶対と言ってもいいほどおりものを検査されます。

それほど、おりものって大事な役割を果たしているということなんでしょうね。

排卵やら何やらを気にする以前は、
邪魔でいらないもののようなイメージが強かったのですが、
あれこれと調べているうちに、
おりものって意外と大事な役目を果たしていたんだなぁと気づきましたよ。

膣内環境を整えたり、
細菌やウイルス感染から守ってくれたりしているらしいですね。

そして何より、病気や妊娠の兆候をいち早く教えてくれるスグレモノなんです。
だから、女性はあんまりビデを使い過ぎてはだめ……
と何かの本に書いてありましたよ。

そうは言っても……ねぇ。




サブコンテンツ

このページの先頭へ