「2012年10月」の記事一覧

また、とうとう生理がきてしまいました…

生理周期27日目の今日、
とうとう生理がきてしまいました……
またか……という感じですね。
今回は、排卵検査薬の反応も薄かったですし、
わたしってもしかして、
妊娠するために必要なホルモン(?)が薄いのかも??
とちょっと不安です。
とはいえ、自分で悩んでいてもどうしようもないので、
先生に相談しつつ、
また今回もタイミング法にトライです。
あともう一回、タイミング法に賭けてみます。
そして、それでもだめなら卵管造影と人工授精。
先延ばし先延ばししてきたのですが……
年内妊娠という目標に向けてあと2ヶ月。
もう後はないですね。
いやいや、
そんなふうに自分を追い込むからだめなのかもしれないんですが……
まずは、次回排卵期に病院に行き、
血液検査の結果を聞いたうえで
再びタイミング法にチャレンジしてみます。
ここまで来ると、
逆にもっともっと早いタイミングから
人工授精していてもよかったな……と反省が起こってきます。
だけど今となっては、
こんなに待ったんだから、タイミング法で何とか授かれば……
とも思っています。
来年わたしは32歳。
35歳からが高齢出産と言われていますから、
まだ間があるといえばあります。
だけど、それに甘んじていては
本当に出遅れてしまいそうで不安です。
だって、「すぐできる」と言われ続けて
あっという間に1年以上が経ってしまったわけですから……
やはり早いに越したことはないですよね。
何なら二人、三人ぐらい産むぐらいの意気込みで
妊娠に臨みたいところですね。




タイミング法でいけるよ

検査薬は今日も陰性でした。

ということは、やはり、あの薄い陽性反応を
陽性だったととらえるべきのようですね。

今回はいつもより少し早く排卵がきたようです。

そして、いつもよりLHが薄かったみたいで……
もしかすると、アメリカ製排卵検査薬が
あまり感知しないということも考えられるんでしょうか??
次からは(次がないことを祈りたいのですが……)、
日本製と併用させた方が良いかもしれません。

でも日本製はちょっと高いので、
アメリカ製のようにばんばんと遠慮なく使えないのが難点。

もっと安く大量買いできる日本製ができれば良いのにね。
ともかくは、
今回の排卵検査も無事に終了。

タイミング法ができていないので何とも言えませんが、
ともかくは排卵検査薬のみに頼って
今回はタイミングとれたと思います。
あとは結果を待つのみですね。
さて、まずは約2週間、あまり気にせずに待ってみたいと思います。
考えすぎるとつらくなっちゃいますからね……
お医者さんの
「タイミング法だけでいけるよ」の言葉に、
ひとかけらの希望を抱きつつ……

うちにやってきた二匹の赤ちゃんチワワの成長を見守ることで、
心を癒やされてストレスが緩和されたらいいなとも期待しています。
実際、仕事する気が起こらないぐらい心がほっこりしていますから……(笑)
一日一日成長していく赤ちゃんチワワに、
ほんの少し、我が子を重ねて夢見ているわたしです。
でも、今回犬を飼った大きな収穫は、夫の母性(父性?)本能の強さをみたこと。
この人なら、赤ちゃんもきっとすごく可愛がってくれそうだと
安心感でいっぱいです。




排卵検査薬はくっきり陰性

排卵検査薬2日目の昨日は、1日目と全く同じ反応で、
くっきりとした陰性でした。
さて今日はどうかな??と思いつつ検査してみると……
3日目にして、うす~~い陽性が出ましたよ。

これは、自分で見ても陽性か陰性か判断つきにくいほどの陽性。

慣れない人が見れば陰性だと思うほどでしょうね。

ともかくは、薄いながらも陽性に入ってきたようです。

明日、明後日、明々後日あたりに排卵でしょうが、
ちょっと様子を見続けなければよくわかりませんね。

いよいよ近づいてきたことだけは確かです。

検査薬以外の反応といえば
おりものが相変わらず少しあることぐらいでしょうか。
下腹の様子には今のところ変化は見られません。
今回は引っ越し準備やらなんやらでばたばたしていて
もしかしたら自分の体調の変化と
丁寧に向き合えていないのかもしれませんが……

それはさておき、
実は別の意味では私、
いきなり二児の母になってしまったんですよ。
寂しさもあり、
チワワの赤ちゃんを2匹も飼い始めまして……
うんちのお世話やえさやりやらで、
毎日忙しいながらも幸せ気分で過ごしています。

もちろん、人間の赤ちゃんとはまた全く違うんですけどね。

ちょっとだけ「赤ちゃんができたら……」という
シミュレーションをしている気分です。
ちょっとしたおかしな動きに不安になったり、
寝ていても気になって様子を見に行ったり……と
落ち着かないのですが、
あの顔を見ればほっこり癒やされ疲れが吹き飛んでしまうんですよね。

>>格安の排卵検査薬の購入はこちら





排卵日はいつ

排卵検査薬5日目の今日……、
まさかの陰性!

うそみたいですが、
昨日のあのかなりうす~い陽性反応が、
一応今回の陽性だったというわけですね!

危なかった……
昨日のを陰性だと判断していたら
排卵日を完全に見失っているところでした!

ということは、昨日から明日にかけてのいずれかの日が
排卵日である可能性が高いです。

ただ、今回のあの薄すぎる陽性では、
ちょっと不安が残りますが……
本当にあれが陽性だったのか??

これから先にまたちゃんとした陽性反応が出るのでは??

とどうしても疑ってしまいますね。

陰性が出たので明日以降、陽性が出る可能性は低いですが、
あまりにも陽性らしき反応が薄すぎるので
一応明日も排卵検査薬を続けてみようと思います。

そういえば、昨日から下腹のちょうど子宮あたりが痛んでいます。
これが排卵痛??
やっぱりこれは陽性は薄くとも、
ちゃんと卵胞が大きくなり排卵をしているということなんでしょうか。
やはりタイミング法と併用しなければ何とも言えませんが
今回に限っては排卵検査薬と自分の体調を信じるしかありません。
下腹のちょっとした反応にも敏感に神経を研ぎ澄ませておこうと思います。

関係あるのかどうかわかりませんが、
そういえば今日はつわり??のような感覚がありました。
昼食を食べている最中に一瞬激しい吐き気がおそってきたんです。
匂いがむっとして、胃がむかむか……
結局気持ち悪くなり昼食をあきらめたぐらい。
排卵と何か関係あったのかもしれません。
基本的には、排卵検査薬が陽性から陰性になったら排卵と言われていますから、
もしかしたら今日が排卵日だったのかも……。




排卵日だけは逃すまいと夫婦で必死

排卵検査薬4日目。
検査結果は、昨日と全く同じように見えます。
はっきりとした終了確認ラインと、
うす~い陽性の反応が出ていますね。
まだ陽性と断定するにはちょっと早いかな??という反応です。
果たして今日は排卵日なのかどうか??
明日の反応を見ないと何ともいえませんが、
おそらくまだでしょうね。
とはいえ、これまでも
「反応が薄いからまだだろう」
「明日あたり濃いラインが出るんだろう」
と判断していたら、
反応が薄いまま陰性に戻ってしまったこともありますから、
油断はできません。
お医者さんも言っていましたが、
「排卵検査薬だけに頼ると、うまく判断できない」ですからね。
タイミング法と併用させるのが良いんです。
逆に、タイミング法だけでも良いのか??
と思ってしまうところですが、
タイミング法をしているときに
病院でも排卵検査薬を使用していたので、
やはりタイミング法だけでもだめということなんですね。
要は、体の中の目に見えにくい変化を排卵検査薬で、
目に見える変化をタイミング法で判断していくようです。

それにしても、今週の排卵日に
病院でタイミング法ができないのは痛いですね。
私たち夫婦にとっては毎月毎月が貴重ですから……
他の病院に行こうかとも迷ったのですが、
また初診から受け直すのに抵抗があるのと、
引越し準備でばたばたなので遠くに行けないのとで、
ちょっとむずかしいところです。
ばたばたと慌しい日々の中でも、
排卵日だけは逃すまい……と夫婦で必死です。




排卵検査薬の使用を再開!

排卵検査薬の使用を再開!
今日は生理周期11日目ですから、まだ早いのは承知です。
初日の結果は……案の定、くっきりと陰性。
今日はまだのようですね。
いつもどおりであれば、しあさって頃が排卵日ですが、
絶対に逃したくないのでちょっと早めに始めています。
ただ、排卵の兆候は早くも出てきています。
おりものが増え始め、さぁそろそろだぞ~という合図が出ていますね。
なぜか茶おりになっていますが……
体の方は……う~ん、ちょっとわかりません。
というのは、今ちょっと風邪をひきかけているようで。
季節の変わり目は体温調節がむずかしいんですよね。
のどがぴりぴりしていて、体もだるいです。
風邪菌のせいで排卵を逃したりしなければ良いのですが……

結局、今月の排卵日に病院の改装工事が重なってしまうので
今回はタイミングを自分たちで取ることになりました。
今月は排卵検査薬だけに頼るということで
ちょっと不安なのですが……
何とか逃さないよう、排卵検査が陽性になった時点で
要注意しておこうと思います。
また、来月私たちも引越しをすることになり
その準備でばたばたとしてしまうので、
忙しさで検査をし忘れてしまうなんてことがないよう気をつけないと!

アメリカでは1年赤ちゃんができなければ不妊と言われるそうですが、
とうとう私たちは超えてしまいましたね。
日本では2年と言われているのですが
そろそろその期間にも達しそうになっています。
気持ちが折れそうな今こそ、
踏ん張りどきととらえていかないといけませんね。




サブコンテンツ

このページの先頭へ