「採精」の記事一覧

期待値が高いと思っていたけど、今日生理がきた

今回は期待値が高いと思っていたのですが……
またまた撃沈。
今日生理が来てしまいました。
だいぶんこういうがっくりするのも慣れてきてしまいました。
最近ではフライングして妊娠検査薬を使ったり
生理周期を毎日チェックしたりすることもなくなっているので、
気持ちの整理はつけやすいかなと思ってはいるのですが、
やはりショックはショックですね。

でもまだFTの手術後の人工授精は、これで3回目。
次で4回目ですから、まだチャンスは残っている!
あと2回、場合によっては3回までチャンスがあります。
ともかくは4回目の人工授精に向けて、動きだしたいと思います。

次の人工授精も、幸いながら夫の休みに重なりそうですから、
また成功率が少しでも高まるよう、
クリニックでの採精を目指したいと思います。
前回の精子の結果が多少良くなっていたのも、
薬のためももちろんあると思いますが、
やはり精子をほとんど損傷することなく
新鮮で傷みのない状態で使えたからじゃないかと思うんですよね。
というわけで、今回も万全の態勢で臨みたいと思います。
焦りはどうしてもぬぐえませんが、
この焦りやストレスにちょっと慣れてきたようにも感じます。

よく、「あきらめた頃に赤ちゃんができた」なんて言いますが、
今の私たちはそんな感じになってきたんじゃないかな……と。
あきらめたわけでは全くありませんが、
「できない」という状況に慣れてきたんです。
(哀しいことですが……)
逆に、当たり前のように失敗を受け入れられるようになったので、
一時期のどんよりと暗いムードから抜け出して、
少しは心が安定してきたのかな……という感じですね。




超音波検査の結果、急きょ人工授精

生理周期12日目の今日。
超音波検査に行ってきました。
すると、右の卵胞がすでに19ミリにまで達しているとのこと。
20ミリを超えると排卵が近い状態ですから、
12日目にしてかなり早く大きく育っていることになります。
前回は約4日遅れた排卵だったのですが
今回はなぜか4日ほど早まっているようです。
「内膜の状態も充分に分厚くなっていますから、
明日人工授精しましょう」と言われ、
急きょ明日、人工授精することになりました。
いつもは自宅にて採精するんですが、
いつも状態が良くないので、
少しでも確率が上がるなら……と今回はクリニック採精を選びました。
看護師さんに確率が上がるか聞いてみると、
「フレッシュなのは確かですから、
2時間かけて持ってくるよりも良いはず」とのこと。
やはり、ほんの少しだけですが状態が良くはなるようです。
排卵がまだ来ていないので、
今日はHCG(排卵誘発の注射)を打つことになりました。
毎度のことながら、これ痛いんですよね……
皮下注射で、針がささるときより薬が入るときの痛みがたまりません。
まぁ、注射自体はすぐに終わるんで何とか耐えますが……。

今回で4回目の人工授精になります。
1回目をノーカウントにして、
FT手術(卵管を造る手術)後から数えると、3度目。
そろそろ妊娠してもおかしくないタイミングだと思うのですが……
精子の状態が良くなるお薬も毎日飲み続けているし、
今回は前回のように排卵後の人工授精ということもないし、
明日の人工授精に願いをかけたいところです。




サブコンテンツ

このページの先頭へ