「排卵検査薬海外」の記事一覧(2 / 2ページ)

排卵検査薬2日目

排卵検査薬比較

排卵検査薬2日目です。
検査結果は写真の通り。

ワンステップ(海外製)……昨日よりも終了確認ラインが濃くなりました。
検査結果は、うす~くテストラインにも反応あり。やや陽性といえるレベルです。
チェックワン……薄いですが、よく見るとテストラインに陽性反応が出ています。やや陽性のようです。
ドゥーテスト……終了確認ラインにはしっかりと濃いラインがあります。テストラインは真っ白。陰性です。
Pチェック……終了確認ラインに濃い線が出ています。テストラインは真っ白で、陰性。

ということで、
2つが薄い陽性、2つは全くの陰性という反応になってしまいました。
これは……判断むずかしいですね!
でも、今回は陰性ととらえた方が良いかと思います。
陽性反応が出た2つは、すごく薄いので。
4つの検査薬がはっきり陽性を指し示したときが陽性なのではないかと思います。

ちなみに、体温の方は36度3分台になりました。
私は低体温期がいつも36度1分台、最低体温は35度台に落ちます。
高温期が36度5~6分台。
なので、36度3分台ということは、高温期の準備期間ぐらいの体温だと思います。
基礎体温でいくと、排卵日は低温期から高温期へと移行する間ぐらいになりますから、
基礎体温と排卵検査薬を総合して考えると、
やはり排卵は2,3日は先のようですね。
低温期から高温期に移行するとき、
体温が一度がくんと下がり、「最低体温日」がやってきます。
私はほぼ毎回きちんと最低体温が訪れ、
35度台にがくんと下がります。
ですので、体温が急に下がったな~~と思ったときが要注意!
そちらもチェックしつつ、
排卵日を逃さないよう頑張っていきます!

>>格安の排卵検査薬の購入はこちら





排卵検査薬を使用してみた

排卵検査薬比較

今日から、排卵検査薬を使用してみました。
なぜ今日からかと言うと、
ルナルナの予想で排卵予定日が「29日」と出たため。
ちなみに、ネットでの排卵日予想サイトでは、
2月27日~3月2日と出ました。
妊娠可能日の予測は、ルナルナは2月23日~3月3日。
ネットでは2月25日~3月3日。
だいたい同じですね。
とりあえず、排卵日を29日と想定して、
排卵検査をしていくことにしました。

試したのは、全部で4種類。
日本製の排卵検査薬が、Pチェック、ドゥーテスト、チェックワン、海外製がワンステップです。
失敗したくないので、紙コップでの採尿で使用しました。
検査時間は、各製品によって異なりました。
チェックワン3分、ワンステップ(海外製)5分以内、ドゥーテスト8分、Pチェックが10分。
それぞれの判定時間に従って順に見ていきます。

まず、ワンステップ……終了確認ラインが薄い!陰性。
チェックワン……青いラインが出ますが、薄い!見づらいです。陰性。
ドゥーテスト……くっきりラインが出ていますが、陰性。
Pチェック……線ははっきり。判定は、1・2・3段階になっていて、排卵の状況を事細かにチェックできるようです。今回は陰性。

ということで、全検査薬が今日は陰性でした。
まぁ、予想通りですね。
まだ早いようです。
線の見やすさでいうと、ドゥーテストが圧倒的にわかりやすいです。
その次がPチェック。
尿をひたす方法は全て同じですので、どれも簡単。
ただ、海外製のは小さくて細いので、少々使いづらいです。
また、日本製のと違ってキャップがないのが不便。

判定結果や線の濃さなどが今後どう変わっていくのかチェックしていきたいと思います。

>>格安の排卵検査薬の購入はこちら





サブコンテンツ