「ルトラール」タグの記事一覧

人工授精の日

人工授精の日。
右卵胞は19ミリまで大きくなっていて、
明日には排卵かと思われる大きさとのこと。
予定通り、IUIを行いました。
精子の洗浄濃縮後、人工授精です。
そして、今回の精子の結果はというと、
何とも思わしくない様子。
今回指摘されたのは、奇形率でした。
これが、37.2%とこれまでで一番多かったそうです。
もちろん洗浄濃縮によってうまく処理できたものを使うのですが、
今回は引っ越しがあったりで夫が薬を飲み忘れることが多く、
その影響もあるようですね。
もう一度人工授精をするべきかどうか、
先生に尋ねてみました。
「やっぱり、今回が判断するタイミングですよね?」
「そうですね。今回で6回目ですし、
やはり、次のステップに進むかどうか、考えていかないといけません」
とのことでした。
そして渡されたのは、体外受精の案内パンフレット。
ああ、やっぱりだめなんだな……と心に重いものがのしかかってきました。
待ち合い室に戻ると、どうしようもなく涙が出てきて……
まだダメと決まったわけじゃないのに……と自分に言い聞かせながらも、
どうしても涙が止まらなかったです。
やはり精子の状態が悪いことが、追い打ちをかけましたね。
先生の表情が全てを物語っていたように感じました。

いつも人工授精後に処方されるルトラール。

着床を定着させるために必要なお薬です。
いつも希望を託しながら、これを10日間飲み続けます。
今回、もはやそれを飲む気さえ起らず、家に持ち帰ったものの捨ててしまいました。
チャレンジは一旦これで終了。
あとは一縷の望みを持って、結果を待つだけです。




ルトラール服用の副作用で高温期のまま生理

今回は期待値が高かっただけに本当に残念なんですが、
今日、生理が来てしまいました。
生理周期、今日で28日目でした。
でもいつもと違って、
朝から体温が高かったので(36.71でした)
まだ来ないだろう……と思っていたら、
高温期のまま生理が来ました。
ネットで、ルトラールを飲むと高温期のまま生理が来るとか書いてありましたが、本当にその通りなんですね。

体調がいつもと違い、もしかしたら、、、と期待していたんですが、
全部ルトラールの副作用だったようです。
ただ、生理周期が遅れるともありましたが、
わたしの場合は当てはまらなかったようです。
いつもとほぼ同じ周期で生理が来ましたので、
悔しいやら悲しいやらで、
トイレで涙ぐんでしまいました。
本当に、そろそろ限界に感じてきました。
約2年、「今すぐほしい」と願いながら
毎月トライしてきた私たち夫婦にとって、とても長くつらいです。
気持ちの切り替え方がわからず、とりあえず夫に、
「また次、頑張ろう」
と告げるしかありませんでした。
さて、次のトライは、約14日後です。
それまでにできることは、
私の方は、カフェインとアルコールを控える。
夫の方は、亜鉛のサプリを飲み続ける。
もともと私も夫もお酒やたばこは好まないので、
そのあたりは無理なくできそうです。
統計上、FT手術後の次の周期での妊娠率が最も高い様子。
つまりは、次の人工授精が最も確率が高いということに。
そのことに希望を託しつつ、また受けて来ようと思います。

【PR】
>>ルトラールの購入はこちら




サブコンテンツ